父親の入院

2017年07月18日(火)、要介護5の父が一週間ほど、食事をとらなくなってしまい、主治医のいる病院に入院することとなった。
今日、07月23日(日)も、昨日同様見舞いに行く予定であったが、母方の親戚の伯母も入院し、雨の中、母が見舞いに行くというので、車で送った。伯母の様子は、良くなかったらしく、母はがっかりしていた。
最近になって、親戚内に、身体を悪くした人が多くなり、非常に心配である。実家では、母と弟と私と家内で、今後の父の方針を話し合った。私と弟は、家で介護したいと思っている母を支えることにした。だが、それは母にとって容易な事でないことは明白で、共倒れにならないか、心配である。親の老いとは残酷なもので、必ずやってくる。私は残念ながら何もできない自分が情けなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です