私の「おうち時間」~冬

まじめな私

朝は大体6時くらいに目覚めるが、この冬は寒さが厳しく布団から出づらいことが多い。何とか30分くらいしてから起き出して、部屋を暖めながら、NHKラジオ英会話を聴く。これは一昨年の6月から続けている。自分なりにリスニング力はついてきたかなと思っているが、実際には英語で話すことは難しい。英語はコミュニケーションのツールだとこの番組の先生は言っていた。今、この番組を聴くことは私の朝の楽しみとなっている。
英会話が終わると朝食の支度。手の込んだものは作れないけれども、炭水化物だけでなく、たんぱく質も取るようにしている。食後はお皿洗いが待っているが、これをサボってしまうと後が大変。台所シンクに洗い物がどんどんたまる。曜日によってはゴミ出しをする。その後は洗濯機をかけて、洗い終わった洗濯物を干していると、もう10時。相変わらずの、のんびりペースだ。朝の家事をいったん終えて、コーヒータイムにする。私はタバコ・お酒は一切飲まないので、コーヒーくらいは自由に飲もう。自分でレギュラーコーヒーをドリップする。もっと凝る人ならば、専門店で豆を買ってきて、自分で豆を挽いて淹れるのだろうが、私はスーパーやドラッグストアで調達している。
あっという間に昼食の時間。午後は音楽を聴いたり、本を読んだり。食料品の買い物に出かける日もある。午後も瞬く間に時間が過ぎてゆく。本当はもっと掃除・整理整頓して、家の中をキレイにしたいのだけど、私は掃除が苦手で困っている。
夕方になると、夕食は何にしようかと悩む時間になる。本当に毎日献立を考えるのは大変。よってまたしても手の込んだものは、たまにしか作らない。どうしても惣菜の素、クックドゥやうちのごはんなどといったものに頼ってしまう。お弁当やマックのテイクアウトになってしまうことすらある。料理の腕は、お姑さんには到底かなわないので、もっと上手になりたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました