お花屋さん

独り言

街のお花屋さんに妻を連れて行き、小さなブーケを選ぶように言ったら、私に選んで欲しいというので、私が選んだ花を買い、持ち帰って、食卓に飾った。妻は花があることを大変よろこび、私も嬉しくなりました。
実は、お花屋さんに行く前、私の気分は落ち込み、だいぶ辛い思いをしていたのです。そこに知人が電話して下さって、私が妻に花を買うという気持ちになるような、話しをして下さったのです。
今、私は、色々なかたに支えて頂いていることを感謝して、本当に有難いと思いました。
今、辛い思いをされているかた、ぜひ、身近な人に感謝してみて下さい。きっと、気持ちが良くなると思います。

コメント