秋彼岸2021年

独り言

今日は快晴となった。9時頃出発して、高速が空いていたので、比較的早く、9:53には菩提寺に到着した。

菩提寺では、住職が応対して下さったので、うれしかった。

三回忌法要の依頼を母が住職にした。

母はタオルを持っていき、墓石を磨いた。お墓参りを終えた後、帰路にたとうとしたら、偶然、叔父さんと会うことができた。

10:22に帰路にたつ。弟は赤羽で下車した。残りの3人で、帰り道に「スシロー」に寄った。母は茶わん蒸しは気に入ったが、鮪8貫盛りのネギトロの色が悪く、気に入らなかったようだ。

実家に帰宅後、赤羽で下車した弟が私たち夫婦にプラモデルを買ってきてくれた。
久々に弟と話せた私は嬉しかった。

弟は実家の通信回線であるADSLを使っていることが稀有であることを母に力説した。

私と妻の帰りに母は自分で作った里芋を持たせてくれた。

私は妻と帰宅後、母にLINEを送った。多分、弟のおかげで、母はLINEが読めたと思う。

お父さんが今日のことを喜んでくれたら嬉しいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました