「竜とそばかすの姫」Blu-rayスタンダード・エディション

映画

細田守監督の「竜とそばかすの姫」のブルーレイディスクを鑑賞しました。感動しました。年を取ったせいか、涙もろくなりました。
映画の最初はまるで、「サマーウォーズ」を連想させるものでした。でも、内容はまったく異なりました。
女子高生⇔幼馴染の男の子
女子高生のアバター(?)ベル⇔竜
女性高生⇔横暴な父に囲われている兄弟
これらがすべて明らかになるには、女子高生の勇気が必要だった。そして、奇跡が起きた。
仮想空間と現実空間のリアルを示している素晴らしい作品です。

コメント